安全衛生教育等

ホーム/安全衛生教育等

安全衛生推進者講習

安全衛生推進者講習とは

労働安全衛生法第12条の2により、☆印に書かれている業種及び規模の事業場に対して安全衛生推進者を選任し、その者に労働安全衛生に関する一定の業務を担当させることが義務付けられております。本講習は、安全衛生推進者の選任を義務付けられている事業場において新たに安全衛生推進者として選任された方が、その職務を遂行する際に必要な知識の向上を図るものです。

☆安全衛生推進者の選任を要する業種・規模については、下記の業種であって、
常時使用する労働者数が10人以上50人未満の工業的業種の事業場
(常時50人以上の場合は安全管理者・衛生管理者の選任が義務付けられています。)
林業、鉱業、建設業、運送業、清掃業、製造業(物の加工業を含む)、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、各種商品卸売業、家具・建具・じゅう器等卸売業、各種商品小売業、家具・建具・じゅう器等小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業及び機械修理業などの工業的業種

講 習 会 場 講習案内詳細を参照
受 講 料 金 会 員 1名につき12,328 円(税込 テキスト代込み)
非会員 1名につき13,328 円(税込 テキスト代込み
テ  キ ス  ト 1,430 円(税込)
※非会員の方の受講料は各労働基準協会にお問い合わせください。

カリキュラム(学科2日)

日程 講習科目 講習時間
1日目 安全管理 2時間
危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置等 2時間
作業環境管理及び作業管理 2時間
健康の保持増進対策 1時間
2日目 労働衛生教育 1時間
安全衛生関係法令 2時間
※講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。

お申込用紙ダウンロード(PDF)

お申込用紙

お申込用紙ダウンロード(EXCEL)

お申込用紙

安全衛生推進者講習2020-08-19T08:51:13+09:00

新入社員安全衛生教育

新入社員安全衛生教育とは

職場は仕事をすることで社会に貢献し、収入を得る場所です。責任を持って仕事をやり遂げることは当然ですが、仕事をする中で怪我をしたり、病気になったりするようなことがあれば、良い仕事をしているとはいえないでしょう。そのためにも仕事をするうえで基本ルールを身に付けることは大切なことです。

新入社員が会社や職場の安全衛生管理と安全衛生活動の基本としている考え方を学ぶ講習です。

講 習 会 場 ポリテクセンター茨城
受 講 料 金 1名:7,260 円(税込、テキスト代込み)
テ  キ ス  ト 1冊:   880円(税込)
※上記は会員料金です。非会員の方の受講料は各労働基準協会にお問い合わせください。

カリキュラム

日程 講習科目 講習時間
一日講習 1会社の役割と使命、2組織とは何か、3組織の一員としての心構え、4「仕事観」をもとう、5「安全」とはなにか、6あいさつをしよう、7指示命令の受け方、8上手な「報・連・相」のポイント、9日本における労働災害の現状、10労働災害の原因、11怪我は心身状態が不安定な時に起こる、12会社の規則と職場のルール、13安全衛生保護具、14「整理・整頓」、15危険予知、16仕事を始める準備、17機械を使う 各日ともおおよそ、9時~17時予定
※講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。

お申込用紙ダウンロード(PDF)

お申込用紙

お申込用紙ダウンロード(WORD)

お申込用紙

新入社員安全衛生教育2021-02-04T08:04:02+09:00

職長・安全衛生責任者教育

職長・安全衛生責任者教育とは

職長とは、労働安全衛生法第60条に「作業中の労働者を直接指導又は監督する者」と定められており、名称はともかく、仕事をする上で、現場で指揮、命令する人を指します。製造業、建設業等の一定の業種において、新任の職長に職長として職務を果すために必要な能力を付与するもののひとつとして「職長教育」(安規則第40条)が義務付けられております。

なお、建設業においては、安全衛生責任者の選任(労働安全衛生法第16条)が義務付けられており、幾つかの地区労働基準協会では行政通達に基づき、「職長・安全衛生責任者教育」として開催しておりますので、職長・安全衛生責任者教育講習を受講されたい方は、地区労働基準協会に講習内容をご確認ください。

講 習 会 場 ポリテクセンター茨城
受 講 料 金 1名:15,074 円(税込、会員料金)
テ  キ ス  ト 1冊:受講料金に含まれています。

カリキュラム(学科2日)

法令で定められた職長教育の講習内容・講習時間(12時間)です。詳細は、開催する労働基準協会に直接お問い合わせください。
なお、職長・安全衛生責任者教育の講習時間は14時間となります。
講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
2日間 ・作業手順の定め方・労働者の適正な配置の方法 2時間
・指導及び教育の方法
・作業中における監督及び指示の方法
2.5時間
・危険性又は有害性等の調査の方法
・その結果に基づき講ずる措置
・設備、作業等の具体的な改善の方法
4時間
・異常時における措置
・災害発生時における措置
1.5時間
・作業に係る設備及び作業場所の保守管理の方法
・労働災害防止についての関心の保持及び労働者の創意工夫を引き出す方法
2時間
※講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。

お申込用紙ダウンロード(PDF)

お申込用紙

お申込用紙ダウンロード(WORD)

お申込用紙

職長・安全衛生責任者教育2020-07-11T22:51:07+09:00

リスクアセスメント担当者研修

リスクアセスメント担当者研修とは

(茨城労働局長登録教習機関登録番号1-5 登録満了日 平成31年3月30日)

作業に従事する労働者の身体が有機溶剤に汚染され、または有機溶剤の蒸気を吸入しないように作業の方法を決定し、労働者を指揮する、局所排気装置等の装置を点検する、保護具の使用状況を監視するなど重要な役割を担っています。
なお、有機溶剤中毒予防規則の対象となる有機溶剤は、44種類(安衛法施行令別表第6の2)の有機溶剤とそれらの物のみから成る混合物です。また、有機溶剤含有物についても有機溶剤と有機溶剤以外の物との混合物で、有機溶剤を当該混合物の5%を超えて含有するものも対象となっています。

労働安全衛生法第14条、同法施行令第6条第22号
講 習 会 場
龍ヶ崎労働基準協会
受 講 料 金 1名:7,920 円(税込、テキスト代込み)
テ  キ ス  ト 1冊:1,540 円(税込)

カリキュラム(学科2日)

日程 講習科目 講習時間
1日 労働安全衛生マネジメントシステムの目的と意義
リスクアセスメントの目的
リスクアセスメントの考え方  合計6時間
リスクアセスメントの手順・手法
リスクの低減対策
リスクアセスメント手法の演習
※講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。

お申込用紙ダウンロード(PDF)

お申込用紙

お申込用紙ダウンロード(WORD)

お申込用紙

リスクアセスメント担当者研修2020-07-11T22:50:01+09:00

ゼロ災害推進員養成研修

ゼロ災害推進員養成研修とは

ゼロ災運動の基本理念を学び、指差し呼称、指差し唱和、タッチ・アンド・コールの実践、KYT(危険予知訓練)基礎4ラウンド法の進め方、ワンポイントKYTの進め方等の実践を学ぶ研修会です。

講 習 会 場 ポリテクセンター茨城
受 講 料 金 常総 8,350円
テ  キ ス  ト 受講料金に含まれています。
※非会員の方の受講料は各労働基準協会にお問い合わせください。

カリキュラム(学科2日)

日程 講習科目 講習時間
1日目 健康KYTの実践、指差し呼称・唱和(演習)    9:00
ゼロ災運動の理念
ヒューマンエラー事故防止のために     から
危険の特定方法
作業場の安全(演習)
短時間KYT(3人一組で演習を繰り返し行う    17:00
※講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。

お申込用紙ダウンロード(PDF)

お申込用紙

お申込用紙ダウンロード(WORD)

お申込用紙

ゼロ災害推進員養成研修2021-03-19T10:45:53+09:00

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Go to Top